テクニカルガイドCDマスター作成ガイド

  1. CD-TEXT作成方法について
  2. Windows Media Player オンラインデータベース 登録手順
  3. MAC CDDB登録手順

CD-TEXT作成方法について

CD-TEXT作成は、ライティングソフトのCD-TEXT項目に下記を確認いただき正しく記述してください。

CD-TEXTに必須の内容は、「アルバム名」と「曲名」です。
任意記録項目として、Performer(アーティスト、演奏者)、Composer(作曲者)、ARRANGER(編曲者)、SongWriter(作詞者)が有ります。(下記表を参照ください)

必須/ 任意設定項目
必須Album Name(アルバム名)
必須Title(曲名)
任意Performer(アーティスト/ 演奏者)
任意Composer(作曲者)
任意Arranger(編曲者)
任意SongWriter(作詞)

CD-TEXTは言語コードを明確にする必要があります。CD-TEXTの規格では言語コードは、8言語記録できますが、弊社で使用可能な言語は、日本語と英語の2言語です。また、英語(1バイト)と日本語(2バイト)を混在させることは出来ません。

日本語コードを選択した場合

日本語コードでTEXT作成するには、全ての文字を「全角」で入力してください。
日本語と英語が混在する場合には、英語を「全角」で入力してください。
(※数字、記号、スペースも同様に全ての文字を全角入力にする必要があります。)
全角文字内に半角文字が含まれていた場合、使用不可となります。
日本語コードのみを使用する場合、約3000バイトまで入力が可能です。

曲名:G線上のアリア(例)を正しく入力する為には、「G」の文字を「全角英数」で入力してください。

「G」の文字が「全角英数」で正しく入力されています。
「G」の文字が「半角英数」で誤って入力されてるので使用不可です。

英語コードを選択した場合

英語コードでTEXT作成するには、全ての文字を「1バイト半角英数字のみ」で入力してください。
(※数字、記号、スペースも同様に全ての文字を半角入力にする必要があります。)
1バイト半角英数字以外の文字(日本語2バイト)が含まれていた場合、使用不可となります。
英語コードのみを使用する場合、約6000バイトまで入力が可能です。

Windows Media Player オンラインデータベース 登録手順

STEP1

プレスされたCDをパソコンに挿入し、Windows Media Player を起動します。
CDアイコン(アルバム情報なし)を右クリックしてください。
メニューの中から、「アルバム情報の検索」を選択してください。

STEP2

アルバム名、曲名等を入力してください。(簡易入力で問題ありません。)

STEP3

登録されていなければ、全く関係のないリストが表示されます。
リストは無視していただき、「手動で情報を編集」をクリックします。

STEP4

アルバムのタイトル名、曲名、アーティスト名など必要な情報を入力して「終了」をクリックします。

STEP5

入力内容を確認し、問題がなければ「完了」をクリックします。

以上でCDを入れた時に自動的にタイトル、曲名が表示されるようになります。

MAC CDDB登録手順

STEP1

プレスされたCDをMACに挿入し、iTunesを起動します。
「CD情報」をクリックしてください。

STEP2

「CD情報」にアルバム情報を入力してください。

STEP3

「曲」をクリックしてください。

STEP4

「曲名(名前)」を入力をクリックしてください。この作業を全曲行います。

STEP5

「オプション」をクリックし、「CDトラック名を送信」をクリックしてください。

以上でCDを入れた時に自動的にタイトル、曲名が表示されるようになります。

一番上に戻る